相場見通し-リスクオンも季節性の売り圧力に注意

先週は日銀金融政策決定会合、今週はFOMCと金融政策が相場を動かす週となりました。両国ともに無事にイベントを通過し、リスクオンの様相を呈しておりますが、3月末は季節性による売り圧力に注意が必要です。本日はその周辺も含めて相場見通し・展望をお伝えしていきます。
NEKO TIMES 2024.03.24
サポートメンバー限定

ニューヨーク市場

東京市場

3月FOMC

FOMCを受けて

CMEのFedWatch

株式市場リスクオンで反応した理由

これからは再び金融政策が最も注目される相場に

日銀追加利上げ示唆

日銀の政策から今後注目しているセクター

今週発生する注意すべき売り圧力

日経平均見通し

ダウ平均見通し

今週のイベント

編集後記

ご案内

NEKO ADVISORIESは新規会員募集を再開いたしました。募集再開から2週間で200名以上の方にご入会頂いております。会員が一定数を超えましたら、再び新規入会を制限させて頂きます。ご興味のある方はこの機会にぜひご入会をどうぞ。

                 申し込みはこちらか

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、6912文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

誰でも
相場見通し-週末の下落は売りか押し目か
読者限定
解説|漂流するフランス政治:極右の失速と改革の停滞
読者限定
成長投資枠の買い付けランキングトップ10銘柄を独自採点します。
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|英国に押し寄せる赤い波:労働党圧勝と国民の選択
読者限定
出遅れ半導体に勝機到来-中長期面で保有すべき銘柄について解説します
サポートメンバー限定
6月30日開催ZOOMミーティングアーカイブス
サポートメンバー限定
今週の相場見通し