解説|デフレ脱却目前?岸田政権の経済対策から考える

岸田首相は10月中に経済対策をまとめると発表しました。まずは日本経済が置かれている状況、私たちの生活の状況を振り返り、現状を把握しましょう。
NEKO TIMES 2023.09.29
読者限定

猫組長TIMESは、短期目線に振り回される投資家を救済することを目的に、マクロかつ中長期の視点からビジネス・経済や為替・株式市場の話題を取り上げます。投資家に限らずビジネスパーソンの方も数多くご登録いただき、19,000人を超える読者が購読するニュースレターメディアとして、成長を続けています。

サポートメンバー(有料会員)向けでは、個別銘柄の値動きの解説も行い「売買の意思決定に直接関わる情報」を読者限定で配信しています。日曜日に配信する【猫組長|今週の相場見通し】では為替動向にも触れます。水曜日に配信する中沢氏が分析する日米株式情報も見逃せません。一部配信を有料読者に限定し、個別銘柄を解説しています。そして、有料版読者の皆様には特典として猫組長と直接交流できるオンラインライブイベントへご招待しています。

こんにちは、NEKO ADVISORIES 岩倉です。毎週金曜日の猫組長TIMESは話題のニュースを取り上げ、経済・ビジネスのトレンドについて解説します。

岸田首相は25日に物価高や持続的な賃上げなどを含む経済対策を10月をめどにまとめることを発表しました。コストカット型の経済からの脱却を着実に進めていくといいます。

コロナ禍により冷え込んだ世界経済・日本経済は漸くコロナ以前の様相に戻ろうとしています。そんな中、日本国内においては好調な企業業績を背景に法人税・所得税収が上向いています。また物価高の影響により消費税収も伸びています。我が国の税収は2020年度以降3年連続で過去最高となりました。2022年度は2021年度(67兆円)から約6%の増収となり税収は71兆円と膨らんでいます。

岸田首相は会見で次のように語り、過去最高の税収を物価高により苦しむ国民に還元していく姿勢をみせています。

活発な設備投資や賃上げ、人への投資による経済の好循環を実現する。経済成長の成果である税収増などを国民に適切に還元すべきだ。
岸田首相

世耕自民参院幹事長は先週経済対策の規模について「GDPの3%前後の規模」が必要として、少なくとも15兆円、できれば20兆円と具体的な数字にふれています。

一方で新藤経済相はバラマキ批判を牽制するためか「経済成長と財政健全化をバランスさせる」と発言します。今回の経済対策の規模がどの程度になるのかも注目が集まります。

本日のニュースレターでは、岸田政権が掲げる経済対策をレビューするためには、私たちのおかれている状況をしっかりと把握する必要があります。インフレ、賃金の状況や経済の状態などを確認しながら、考えるための糸口を掴んでいきましょう。

<本日のトピック>
・日本はデフレ脱却目前なのか
・使えるお金が減っていく日本
・消費減税の議論ははじまるか

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3760文字あります。
  • 日本はデフレ脱却目前なのか
  • 使えるお金が減っていく日本
  • 消費減税の議論ははじまるか

すでに登録された方はこちら

誰でも
相場見通し-週末の下落は売りか押し目か
読者限定
解説|漂流するフランス政治:極右の失速と改革の停滞
読者限定
成長投資枠の買い付けランキングトップ10銘柄を独自採点します。
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|英国に押し寄せる赤い波:労働党圧勝と国民の選択
読者限定
出遅れ半導体に勝機到来-中長期面で保有すべき銘柄について解説します
サポートメンバー限定
6月30日開催ZOOMミーティングアーカイブス
サポートメンバー限定
今週の相場見通し