知らぬうちに陥る心理的な罠-2023年は高値覚えに要注意を。

新年あけましておめでとうございます。大発会は日経平均25,716.86円、-377.64円で取引を終えました。2023年は世界的なインフレ、地政学リスク等様々な問題を抱えた状態でスタートします。厳しい1年になると予想しておりますが、引き続きマーケットの最前線をお伝えできるよう取り組んで参ります。
猫組長 2023.01.04
読者限定

あけましておめでとうございます。本年も良い年でありますようにお祈り申し上げます。そして2023年も質にこだわり、有益な情報をお届けできるよう、精進して参ります。引き続きも猫組長TIMESをよろしくお願いいたします。

以下、

◇知らぬうちにと陥っているアンカリング効果とは

◇2023年相場で気をつけるべきこと

◇厳しいマーケット環境だからこそ、他と差別化するために

を考察した内容となっております。本日は無料記事ですのでぜひ猫組長TIMESをご登録の上、お読みください。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4890文字あります。
  • ◇知らぬうちに陥る心理的な罠
  • ◇アンカリング効果とは
  • ◇高値覚えとは

すでに登録された方はこちらからログイン

1月29日開催 ZOOMミーティングアーカイブス
有料限定
今週の相場見通し
有料限定
解説|EV戦国時代の新章へー先行するテスラ・BYD、出遅れたトヨタ
読者限定
銀行株から証券セクターへも波及するか-バリュー株の地殻変動
読者限定
今週の相場見通し
有料限定
解説|高まる地政学リスクと増える防衛費ー2023年は岸田外交の試練にも...
読者限定
日銀が金融緩和の継続を発表-内容と今後の見通しを解説します。
読者限定
今週の相場見通し CPI低下の米国、利上げ圧力の高まる日本
有料限定