注目度の高い日経平均の動向と、買うべき銘柄について考察します。

金融政策決定会合のイベントを通過し、短期的な過熱感から下落するように見える日経平均ですが、上下どちらに動くかは今週末から、来週にかけての初動がサインとなるでしょう。本日の配信では今後の方向性と個別銘柄について解説していきます。
NEKO TIMES 2024.01.24
読者限定

NEKO TIMESでは、短期目線に振り回される投資家を救済することを目的に、マクロかつ中長期の視点からビジネス・経済や為替・株式市場の話題を取り上げております。投資家に限らずビジネスパーソンの方も数多くご登録いただき、おかげさまで読者様も20,000人を超えました。引き続き、有益な情報提供ができるよう、精一杯取り組んで参ります。

有料版ニュースレターでは、下記の相場見通しや、水曜日隔週の個別銘柄の値動きの解説を通じて「売買の意思決定に直接関わる情報」を読者限定で配信しています。また、有料版読者の皆様は猫組長と直接交流できるオンラインライブイベントにも参加できます。ぜひご登録ください。

ご案内

NEKO ADVISORIESは新規会員募集を再開いたしました。募集再開から2週間で200名以上の方にご入会頂いております。会員が一定数を超えましたら、再び新規入会を制限させて頂きます。ご興味のある方はこの機会にぜひご入会をどうぞ。

               申し込みはこちらから以下、

金融政策決定会合

なぜ緩和継続で銀行株が上昇したのか

今後の日本市場の方向性

今週後半から来週にかけて天下分け目の戦いか

現時点におけるポジション取りについて

保有すべき7つの銘柄

に関して解説しております。ぜひNEKO TIMESをご登録の上、お読みください。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5377文字あります。

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
相場見通し-日経平均は通過点となる40000円へ
読者限定
解説|日本経済いまと昔ーバブル崩壊から30余年
サポートメンバー限定
時価総額変遷の歴史を振り返り、半導体の将来を考察します。
サポートメンバー限定
相場見通し-日経平均最高値更新後の動きやいかに
読者限定
解説|アジアと日本、経済成長に向けた協調とは
読者限定
割高か割安をPERだけで判断していませんか?投資確度を格段に高める方法...
サポートメンバー限定
相場見通し-今週はエヌビディア1社が世界の市場を動かす
読者限定
解説|日本株続伸するも、日本経済は内需の弱さ続く