相場見通し-日経平均最高値更新後の動きやいかに

今週は日経平均株価が1989年12月29日につけた高値、39815円を更新しました。エヌビディアの決算が日本市場を新たなステージへ押し上げたわけですが、日米市場においてまだ半導体を中心とした相場は継続するのかについて考察していきます。
NEKO TIMES 2024.02.25
サポートメンバー限定

ニューヨーク市場

東京市場

エヌビディア決算

【決算ハイライト】

【経営陣のコメント】

【決算総括】

【決算後の株価推移】

【その他米国半導体企業も連れ高】

日経平均は史上最高値更

日経平均先物指数

引き続き日本株は持たざるリスクへ

◉日本市場は決してバブルではない

買うべき?売るべき?買うならどこを買うべき?

日経平均見通し

ダウ平均見通し

今週のイベント

ニューヨーク市場

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、8589文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者限定
解説|中東の危機、原油価格は上昇か-日経平均は1000円安に
読者限定
地政学リスクによるリスクオフ相場-底打ち目処の水準はどこか
サポートメンバー限定
相場見通し-地政学リスクに揺れる日米市場
読者限定
解説|米CPI発表と円安の加速ーなぜ為替が動くのか
読者限定
時価総額特集第二弾-日本国内における時価総額ランキングの展望を解説しま...
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|米利下げに慎重、経済統計ちぐはぐ
サポートメンバー限定
紅麹問題から1週間-小林製薬の推移を需給面から考察します