出遅れ半導体に勝機到来-中長期面で保有すべき銘柄について解説します

日経平均株価は40000円まで回復し、41000円の史上最高値を更新する勢いで上昇しております。本日は、そのようなマーケット環境の中で保有しておくべき個別銘柄について考察していきます。
NEKO TIMES 2024.07.04
読者限定

NEKO TIMESでは、短期目線に振り回される投資家を救済することを目的に、マクロかつ中長期の視点からビジネス・経済や為替・株式市場の話題を取り上げております。投資家に限らずビジネスパーソンの方も数多くご登録いただき、おかげさまで読者様も21,000人を超えました。引き続き、有益な情報提供ができるよう、精一杯取り組んで参ります。

NEKO ADVISORIESは新規会員募集を再開いたしました。現在400名以上の方にご入会頂いております。会員が一定数を超えましたら、再び新規入会を制限させて頂きます。ご興味のある方はこの機会にぜひご入会をどうぞ。

                 申し込みはこちらか

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2698文字あります。
  • これまでの半導体セクター
  • このように見るといかに順張りが正攻法かわかる
  • 4ヶ月の時を経てスクリーンに買い場が到来
  • 米国半導体は調整か押し目か

すでに登録された方はこちら

誰でも
相場見通し-週末の下落は売りか押し目か
読者限定
解説|漂流するフランス政治:極右の失速と改革の停滞
読者限定
成長投資枠の買い付けランキングトップ10銘柄を独自採点します。
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|英国に押し寄せる赤い波:労働党圧勝と国民の選択
サポートメンバー限定
6月30日開催ZOOMミーティングアーカイブス
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|バフェットも投資する5大商社の特徴とはー三井物産がトップに