宗教とカネと社会的責任投資

今では政治と宗教の話題でメディアは持ちきりになっています。統一教会や創価学会と政治(政党)と切っても切り離せないテーマであることに違いはありません。そこで、今回は宗教とカネという切り口から考えてみようと思います。
猫組長 2022.08.19
読者限定

こんにちは、NEKO ADVISORIES 岩倉です。安倍元首相の訃報から早いもので1ヶ月が経ちました。容疑者の家族動機に統一教会が関連していたことから、今では政治と宗教の話題でメディアは持ちきりになっています。統一教会や創価学会と政治(政党)と切っても切り離せないテーマであることに違いはありません。さて、毎週金曜日の猫組長TIMESは経済のトレンドを解説しておりますので、今回は宗教とカネをテーマにしたいと思います。また、関連して改めて注目される「社会的責任投資」についても考えてみましょう。

<本日のトピック>

・軍需産業の"燃料"としての宗教
・宗教が動かすカネ
・社会的責任投資

【お知らせ】猫組長TIMESの購読者皆様は猫組長に直接質問を行うことができるライブ配信への参加特典がございます。8月は全ての購読者の方への特別配信を含めて2回開催いたします。

  • 有料購読者特典|猫組長ライブ配信
    日 時:8月28日(日)19:00

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3566文字あります。
  • 軍需産業の"燃料"としての宗教
  • 宗教が動かすカネ
  • 注目される社会的責任投資

すでに登録された方はこちらからログイン

1月29日開催 ZOOMミーティングアーカイブス
有料限定
今週の相場見通し
有料限定
解説|EV戦国時代の新章へー先行するテスラ・BYD、出遅れたトヨタ
読者限定
銀行株から証券セクターへも波及するか-バリュー株の地殻変動
読者限定
今週の相場見通し
有料限定
解説|高まる地政学リスクと増える防衛費ー2023年は岸田外交の試練にも...
読者限定
日銀が金融緩和の継続を発表-内容と今後の見通しを解説します。
読者限定
今週の相場見通し CPI低下の米国、利上げ圧力の高まる日本
有料限定