マイナンバーカード、すでに背番号はついている

マイナンバーカードを保険証と一体化する方針を出すことで、マイナンバーカードは実質取得義務化となる様相です。様々な情報が錯綜するマイナンバーカード。個人情報の流出リスク、保険証としての利用など改めてレビューします。
NEKO TIMES 2022.10.14
読者限定

猫組長TIMESは、短期目線に振り回される投資家を救済することを目的に、マクロかつ中長期の視点からビジネス・経済や為替・株式市場の話題を取り上げます。投資家に限らずビジネスパーソンの方も数多くご登録いただき、約14,000人の読者が購読するニュースレターメディアとして、成長を続けています。

有料版ニュースレターでは、個別銘柄の値動きの解説も行い「売買の意思決定に直接関わる情報」を読者限定で配信しています。日曜日に配信する【猫組長|今週の相場見通し】では為替動向にも触れています。さらに、有料版読者の皆様は猫組長と直接交流できるオンラインライブイベントへの参加特典もございます。

こんにちは、NEKO ADVISORIES 岩倉です。全国旅行支援が10/11からはじまりました。(東京都は10/20開始)既存支援との併用で宿泊代金が半額近くなることで、旅行業界のコロナ禍からの脱却の一手になることが期待されています。一方で、円安を背景にひと足早く海外からの旅行者も増えています。都内主要エリアでも海外からの旅行客の姿を見るようになりました。(NHK

そんな中で、今週は「マイナンバーカード」にも注目が集まりました。任意取得から一転して実質義務化へと舵をきる政府には批判も集まっています。実際のところ、様々な情報が拡散していることもあり、改めてどのようなものなのか、どんなメリット・デメリットがあるのか整理してみようと思います。

毎週金曜日の猫組長TIMESでは話題のニュースを取り上げながら経済・ビジネスのトレンドを中心に解説しています。本日は「マイナンバーカード」を取り上げながら、政府、国の取り組みについて考えてみましょう。

<本日のトピック>

・マイナンバーはすでにある

・物理カードの必要性

・個人情報漏洩の問題

・利用者目線はどこに

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4132文字あります。
  • マイナンバーはすでにある
  • 物理カードの必要性
  • 個人情報漏洩の問題
  • 利用者目線はどこに

すでに登録された方はこちら

読者限定
解説|BRICSの拡大と加速する米ドル離れ
サポートメンバー限定
5月CPI・FOMCを無事通過した際に押さえておくべき銘柄21選
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|ゴールドの動きにみる世界の分断
サポートメンバー限定
100億円の運用担当者ならどのようなポートフォリオを組みますか?インド...
サポートメンバー限定
相場見通しー世界的な金利上昇が株式市場の重しに
読者限定
解説|人口動態でつかむ経済成長ー株価は10倍以上に
サポートメンバー限定
【必見!】半導体セクターで密かに輝く個別銘柄について深く考察します。