【新NISA第一弾】どの国を買えばいい?積立投資枠の銘柄選定など、多くの投資家が悩むポイントを解説します。

新NISA制度がスタートして早1ヶ月が経過しました。しかし、どの国・どの商品を買えばいいか悩まれている方も多くいらっしゃることでしょう。そこで今回から数回に分けて新NISAに関する悩みを解決していきたいと思います。
NEKO TIMES 2024.02.08
読者限定

NEKO TIMESでは、短期目線に振り回される投資家を救済することを目的に、マクロかつ中長期の視点からビジネス・経済や為替・株式市場の話題を取り上げております。投資家に限らずビジネスパーソンの方も数多くご登録いただき、おかげさまで読者様も20,000人を超えました。引き続き、有益な情報提供ができるよう、精一杯取り組んで参ります。

2月4日の有料版ニュースレターでは1月FOMCや雇用統計の内容の解説、展望や米国主要決算(①アップル、②メタ、③アマゾン)から買うべきか否か、旬なテーマとしてあおぞら銀行の決算を取り上げ、個人投資家が知らずのうちに陥る落とし穴と、その解決方法、日本・米国市場の振り返りと見通しなどを考察しております。個別株投資を始めたがなかなかうまくいかない、どのように銘柄を選んでいいか分からない、利益の出ている投資家との違いを知りたいなどのニーズにも対応しておりますので、そのほか、有料版ニュースレターでは、上記の相場見通しや、水曜日隔週の個別銘柄の値動きの解説を通じて「売買の意思決定に直接関わる情報」を読者限定で配信しています。また、有料版読者の皆様は猫組長と直接交流できるオンラインライブイベントにも参加することができます。ぜひ有料版ニュースレターご登録ください。

ご案内

NEKO ADVISORIESは新規会員募集を再開いたしました。募集再開から2週間で200名以上の方にご入会頂いております。会員が一定数を超えましたら、再び新規入会を制限させて頂きます。ご興味のある方はこの機会にぜひご入会をどうぞ。

                 申し込みはこちらか

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6220文字あります。

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
相場見通し-日経平均は通過点となる40000円へ
読者限定
解説|日本経済いまと昔ーバブル崩壊から30余年
サポートメンバー限定
時価総額変遷の歴史を振り返り、半導体の将来を考察します。
サポートメンバー限定
相場見通し-日経平均最高値更新後の動きやいかに
読者限定
解説|アジアと日本、経済成長に向けた協調とは
読者限定
割高か割安をPERだけで判断していませんか?投資確度を格段に高める方法...
サポートメンバー限定
相場見通し-今週はエヌビディア1社が世界の市場を動かす
読者限定
解説|日本株続伸するも、日本経済は内需の弱さ続く