今週の相場見通し 52週移動平均線と6月9日の窓を意識

7月FOMCは想定どおりの75bpの利上げで通過、米4-6月期のGDPは2四半期連続でマイナスとなり、マーケットは利上げペースの鈍化を期待して株価が上昇しています。
猫組長 2022.07.31
有料限定

みなさんこんばんは、猫組長です。

7月FOMCも想定どおりの75bp利上げで通過し、米主要企業の決算もそれほど悪くない数字で落ち着いています。米4-6月期のGDPは、リセッション入りの条件を満たす2四半期連続でマイナスとなりましたが、景気悪化でFRB頼みという従来の緩和期待が持ち上がっています。それでは先週のマーケットを振り返りつつ、今週の相場を考えてみましょう。

ニューヨーク市場

この記事は有料読者限定です

続きは、5025文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

世界に散らばる「リスク」ー核戦争・バブル崩壊は最悪シナリオか
読者限定
2030年に市場規模が40倍に?次世代半導体MRAMを探る
有料限定
今週の相場見通し フェデックスショックと9月FOMC
有料限定
英国は「栄光ある孤立」か、インド太平洋に触手をのばす二枚舌
読者限定
ZOOMミーティングのお知らせ
有料限定
学習しない株式市場-CPIショック再び
読者限定
今週の相場見通し 日経平均は25日移動平均線が意識される展開
誰でも
英国新時代につなぐ、女王からの重いバトン
読者限定