今週の相場見通し

FOMC(米連邦公開市場委員会)は利上げを見送りましたが、年内あと2回の追加利上げを示唆しています。債権市場の動きからは、あと2回の追加利上げに市場が懐疑的であることが窺えます。連日バブル後の高値を更新し続けている日経平均株価は、今週どう動くのか考察してみましょう。
NEKO TIMES 2023.06.18
サポートメンバー限定

今週号トピック

ニューヨーク市場サマリー

東京市場サマリー

F O M C解説

米2年債利回りと10年債利回り

為替動向

ダウ平均株価見通し

日経平均株価見通し

編集後記

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、6683文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者限定
解説|BRICSの拡大と加速する米ドル離れ
サポートメンバー限定
5月CPI・FOMCを無事通過した際に押さえておくべき銘柄21選
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|ゴールドの動きにみる世界の分断
サポートメンバー限定
100億円の運用担当者ならどのようなポートフォリオを組みますか?インド...
サポートメンバー限定
相場見通しー世界的な金利上昇が株式市場の重しに
読者限定
解説|人口動態でつかむ経済成長ー株価は10倍以上に
サポートメンバー限定
【必見!】半導体セクターで密かに輝く個別銘柄について深く考察します。