今週の相場見通し

今週は米国では感謝祭、日本国内では勤労感謝の日により4営業日の1週間となりました。米国では年末商戦が思いの外、好調であったことから週明けのマーケットは小売業を中心に高出来高になることが予測されます。その辺りも踏まえて、今週の振り返り、展望を考察していきます。
NEKO TIMES 2023.11.26
サポートメンバー限定

低下した米国10年債利回り

米国感謝祭

ブラックフライデー

サイバーマンデー見通し

好調な年末商戦を受けて

例年年末に弱いアマゾンですが今年は違う?

ダウ平均見通し

日経平均見通し

11月 ISM製造業景況感指数

日銀審議委員の講演

配当権利付き最終取引日

今週のイベント

編集後記

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、5950文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
相場見通し-日経平均は通過点となる40000円へ
読者限定
解説|日本経済いまと昔ーバブル崩壊から30余年
サポートメンバー限定
時価総額変遷の歴史を振り返り、半導体の将来を考察します。
サポートメンバー限定
相場見通し-日経平均最高値更新後の動きやいかに
読者限定
解説|アジアと日本、経済成長に向けた協調とは
読者限定
割高か割安をPERだけで判断していませんか?投資確度を格段に高める方法...
サポートメンバー限定
相場見通し-今週はエヌビディア1社が世界の市場を動かす
読者限定
解説|日本株続伸するも、日本経済は内需の弱さ続く