元日興証券社員が語る株価操縦疑惑についての続報

2022年2月2日、東京地検特捜部が日興証券の相場操縦問題について、関係者からの事情聴取を始めるなど捜査に乗り出したと報じました。市場の番人である証券会社の不正ということになれば、今後大きなトピックになっていくと考えられます。今回は、株価操縦疑惑について、考察していきたいと思います。
猫組長 2022.02.09
読者限定

第23回の配信では

【元日興証券社員が語る株価操縦疑惑についての続報】

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5835文字あります。
  • ◆ブロックオファーとは
  • ◆本件の問題点とは
  • ◆日興証券相場操縦問題の続報
  • ◆日興証券の課題であった自己売買部門の急拡大が招いたのでは

すでに登録された方はこちらからログイン

1月29日開催 ZOOMミーティングアーカイブス
有料限定
今週の相場見通し
有料限定
解説|EV戦国時代の新章へー先行するテスラ・BYD、出遅れたトヨタ
読者限定
銀行株から証券セクターへも波及するか-バリュー株の地殻変動
読者限定
今週の相場見通し
有料限定
解説|高まる地政学リスクと増える防衛費ー2023年は岸田外交の試練にも...
読者限定
日銀が金融緩和の継続を発表-内容と今後の見通しを解説します。
読者限定
今週の相場見通し CPI低下の米国、利上げ圧力の高まる日本
有料限定