元日興証券社員が語る株価操縦疑惑についての続報

2022年2月2日、東京地検特捜部が日興証券の相場操縦問題について、関係者からの事情聴取を始めるなど捜査に乗り出したと報じました。市場の番人である証券会社の不正ということになれば、今後大きなトピックになっていくと考えられます。今回は、株価操縦疑惑について、考察していきたいと思います。
NEKO TIMES 2022.02.09
読者限定

第23回の配信では

【元日興証券社員が語る株価操縦疑惑についての続報】

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5835文字あります。
  • ◆ブロックオファーとは
  • ◆本件の問題点とは
  • ◆日興証券相場操縦問題の続報
  • ◆日興証券の課題であった自己売買部門の急拡大が招いたのでは

すでに登録された方はこちら

読者限定
解説|BRICSの拡大と加速する米ドル離れ
サポートメンバー限定
5月CPI・FOMCを無事通過した際に押さえておくべき銘柄21選
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|ゴールドの動きにみる世界の分断
サポートメンバー限定
100億円の運用担当者ならどのようなポートフォリオを組みますか?インド...
サポートメンバー限定
相場見通しー世界的な金利上昇が株式市場の重しに
読者限定
解説|人口動態でつかむ経済成長ー株価は10倍以上に
サポートメンバー限定
【必見!】半導体セクターで密かに輝く個別銘柄について深く考察します。