今週の相場見通し

日本では、水曜日に37000円に肉薄するほどの上昇を記録し、米国市場ではダウ平均が上場来高値を更新するなど強い動きが続いております。今週の配信では日米株の見通しと、注目決算企業、注目セクターについて解説していきます。
NEKO TIMES 2024.01.28
サポートメンバー限定

10‐12月期GDP

⭐︎米国主要企業決算3社ハイライト

①ネットフリックス

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、6906文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
相場見通し-日経平均は通過点となる40000円へ
読者限定
解説|日本経済いまと昔ーバブル崩壊から30余年
サポートメンバー限定
時価総額変遷の歴史を振り返り、半導体の将来を考察します。
サポートメンバー限定
相場見通し-日経平均最高値更新後の動きやいかに
読者限定
解説|アジアと日本、経済成長に向けた協調とは
読者限定
割高か割安をPERだけで判断していませんか?投資確度を格段に高める方法...
サポートメンバー限定
相場見通し-今週はエヌビディア1社が世界の市場を動かす
読者限定
解説|日本株続伸するも、日本経済は内需の弱さ続く