欧州の感染再拡大と燻る恒大集団デフォルト懸念...金融所得課税強化に揺れる東京市場

新規感染者が過去最多を更新するドイツを筆頭に、欧州では再び新型コロナウイルスが猛威を振るっています。日本では金融所得課税強化の議論で市場が不安定さを増しています。
猫組長 2021.11.21
読者限定

みなさんこんばんは、猫組長です。

欧州では再び新型コロナが猛威を振るっています。オーストリアやオランダでは行動制限に反対する抗議デモが行われ、一部が暴徒化するなど混乱が続いています。国内では新規感染者の減少傾向に変わりなく落ち着きを見せています。それでは先週のマーケットを振り返りつつ、今週の相場を考えてみましょう。限定動画第二弾「渡邉哲也さんに聞く中国恒大集団の債務問題」もお見逃しなく。

***

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3993文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

企業統治は社長のガバナンス強化から?ー不祥事から株価20倍に
読者限定
米国10年利回りが4%到達-9月FOMCから見る株式相場の終着点
読者限定
今週の相場見通し Everything is no good
有料限定
世界に散らばる「リスク」ー核戦争・バブル崩壊は最悪シナリオか
読者限定
2030年に市場規模が40倍に?次世代半導体MRAMを探る
有料限定
今週の相場見通し フェデックスショックと9月FOMC
有料限定
英国は「栄光ある孤立」か、インド太平洋に触手をのばす二枚舌
読者限定
ZOOMミーティングのお知らせ
有料限定