SWIFT遮断がロシア経済に与える影響は?鍵を握るのは中国とCIPS

金融の核兵器と呼ばれるSWIFT遮断がロシアに実行されようとしています。果たしてSWIFTの遮断はロシアに壊滅的な打撃を与えるのでしょうか?
猫組長 2022.03.02
読者限定

みなさんこんばんは、猫組長です。

SWIFT遮断は諸刃の剣

ウクライナ情勢は悪化の一途を辿っているように見えます。28日にはロシアとウクライナ双方ので停戦交渉が行われたものの合意には至りませんでした。侵攻は止むこともなく欧米を中心に次々とロシアへ制裁措置が科されています。そしてついに金融の核兵器とも言われるSWIFTの遮断が実行されることになりました。これを受けてルーブルは急落、ロシア中銀は政策金利を20%に引き上げ、金融危機の様相を呈してきました。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2387文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

1月29日開催 ZOOMミーティングアーカイブス
有料限定
今週の相場見通し
有料限定
解説|EV戦国時代の新章へー先行するテスラ・BYD、出遅れたトヨタ
読者限定
銀行株から証券セクターへも波及するか-バリュー株の地殻変動
読者限定
今週の相場見通し
有料限定
解説|高まる地政学リスクと増える防衛費ー2023年は岸田外交の試練にも...
読者限定
日銀が金融緩和の継続を発表-内容と今後の見通しを解説します。
読者限定
今週の相場見通し CPI低下の米国、利上げ圧力の高まる日本
有料限定