ウクライナ危機でインフレは制御不能に-株式市場はリスクオフが進む

ロシアがウクライナへ事実上の侵攻をしたことで事態は新たな局面を迎えました。資源価格と穀物価格の上昇は必至で、欧米で高進するインフレは制御不能ななるのではないでしょうか。
猫組長 2022.02.24
読者限定

みなさんこんばんは、猫組長です。

ロシアのプーチン大統領がウクライナ東部のドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の独立を承認するという一方的な主張で、事実的な侵攻をしました。これにより「平和維持」の名目でウクライナ領土へ軍部隊を派遣することになります。2014年に結ばれたウクライナ東部の紛争解決に向けた「ミンスク合意」は破棄され、事態はさながら大戦前夜といった様相です。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2946文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

企業統治は社長のガバナンス強化から?ー不祥事から株価20倍に
読者限定
米国10年利回りが4%到達-9月FOMCから見る株式相場の終着点
読者限定
今週の相場見通し Everything is no good
有料限定
世界に散らばる「リスク」ー核戦争・バブル崩壊は最悪シナリオか
読者限定
2030年に市場規模が40倍に?次世代半導体MRAMを探る
有料限定
今週の相場見通し フェデックスショックと9月FOMC
有料限定
英国は「栄光ある孤立」か、インド太平洋に触手をのばす二枚舌
読者限定
ZOOMミーティングのお知らせ
有料限定