年末相場に向けての市場動向-アノマリーVS金融政策

こんにちは、NEKO ADVISORIESの中沢です。ロシア情勢、米国インフレ、クレディ・スイスなどあらゆる分野で懸念材料が多いマーケット環境となっております。本日はアノマリーからくる根強い年末株高論を検証していきたいと思います。
NEKO TIMES 2022.10.12
読者限定

こんにちは、NEKO ADVISORIESの中沢です。本日のニュースレターでは日本、米国のマーケット展望ともに「年末相場に向けての市場動向-アノマリーVS金融政策」について解説していきたいと思います。

猫組長TIMESでは、短期目線に振り回される投資家を救済することを目的に、マクロかつ中長期の視点からビジネス・経済や為替・株式市場の話題を取り上げております。投資家に限らずビジネスパーソンの方も数多くご登録いただき、13,000人の読者が購読するニュースレターメディアとして、成長を続けています。

有料版ニュースレターでは、下記の猫組長による相場見通しや、水曜日隔週の個別銘柄の値動きの解説を通じて「売買の意思決定に直接関わる情報」を読者限定で配信しています。また、有料版読者の皆様は猫組長と直接交流できるオンラインライブイベントにも参加できます。ぜひご登録ください。

以下、

◇年末は株高か株安か

◇アノマリーから生まれる上昇予想

◇アノマリーはあくまでアノマリー?

◇ここから相場を見通す上で大切なこと

を考察した内容となっております。ぜひ猫組長TIMESをご購読上、お読みください。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3838文字あります。
  • ◇アノマリーから生まれる上昇予想
  • ◇アノマリーはあくまでアノマリー
  • ◇アノマリーも大切だが大切なことは今置かれている状況を冷静に見極めること

すでに登録された方はこちら

読者限定
解説|BRICSの拡大と加速する米ドル離れ
サポートメンバー限定
5月CPI・FOMCを無事通過した際に押さえておくべき銘柄21選
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|ゴールドの動きにみる世界の分断
サポートメンバー限定
100億円の運用担当者ならどのようなポートフォリオを組みますか?インド...
サポートメンバー限定
相場見通しー世界的な金利上昇が株式市場の重しに
読者限定
解説|人口動態でつかむ経済成長ー株価は10倍以上に
サポートメンバー限定
【必見!】半導体セクターで密かに輝く個別銘柄について深く考察します。