仮想通貨取引所はどこを使えばいいの?【損切クリプト講座】

数多ある取引所はどこが良いのでしょうか? ライセンシング所属国による違いなども含めてご説明します
NEKO TIMES 2023.03.04
誰でも

皆さんこんにちは。 損切です。

前回の『クリプト投機のススメ』のメルマガはお読み頂けたでしょうか?まだ読んでいらっしゃらない方はぜひ前回の記事をお読みください。

今回は『仮想通貨の投機の魅力はわかったけど、取引所はどこを使ったらいいの?』

という質問に答えていきたいと思います。 以前の記事でBybit一択というお話をしましたが他の取引所と比較した結論も含めてお話しいたします。

この記事でそれぞれの投資スタイルに合った取引所が明確になると思います

目次

  • 仮想通貨取引所の選び方と考慮する要素

  • 国内取引所比較

  • 海外取引所比較

  • 国内取引所と海外取引所の違いとは?

  • 損切イチオシ!仮想通貨オススメ取引所は”Bybit”

  • Bybitは300種類の仮想通貨を取引可能

  • Bybitの初回ボーナス・キャンペーン|今なら最大〇〇ドル相当貰える!

  • Bybitへの登録手順

  • 実はBybitは本人確認(KYC)は必須ではありません。

  • まとめ

1. 仮想通貨取引所の選び方と考慮する要素

まず前提として、仮想通貨取引所の選び方は、その人のニーズや投資スタイルによって異なりますが、一般的には以下の要素を考慮するとよいと思います。

  • 安全性: 取引所に保管されている資産の安全性は重要な要素です。取引所は、暗号化されたウォレットやコールドウォレットへの定期的な移管などのセキュリティ対策を備えているか、第三者によるハッキングや不正アクセスなどを防ぐための取り組みがあるかなどが大切。

  • 取り扱い通貨の種類: 取り扱っている通貨の種類が豊富であるほど、取引のバリエーションが増える。

  • 取引手数料: 取引手数料は取引頻度や規模によって異なりますが、低い手数料のものがよいとされている。

  • 使いやすさ: 取引所のインターフェースやサポートが使いやすいもの。 アプリで簡単でスピーディに取引でき、ストレスがかからないことも快適な仮想通貨投資に直結します。

以上を踏まえ、オススメは以下のような取引所です。

2. 国内取引所比較

  • bitFlyer: 日本国内最大手の取引所であり、信頼性が高く、使いやすいUI/UXが魅力です。

  • Coincheck: 日本国内で有名な取引所であり、多くのアルトコインに対応しています。

  • Zaif: 日本国内で人気のある取引所であり、多言語対応が魅力です。

  • GMO Coin: 日本国内で有名な取引所であり、投資信託サービスも提供しています。

3. 海外取引所比較

  • Binance: 世界最大の仮想通貨取引所であり、多様なアルトコインに対応しています。

  • Coinbase: 信頼性が高く、使いやすいUI/UXが魅力です。また、豊富なインフォメーションリソースも提供しています。

  • Kraken: 海外で有名な取引所であり、高いセキュリティと安定性が魅力です。

  • Bitstamp: 欧州を中心に利用されている取引所であり、信頼性が高いと評判です。

4. 国内取引所と海外取引所の違いとは?

仮想通貨の国内取引所と海外取引所にはいくつかの違いがあります。

  • 取り扱い通貨の種類:  国内取引所では国内で人気のある通貨が主に取り扱われる傾向にあります。 海外取引所では日本ではあまり聞かない、ただし将来性のある多様な通貨に対応しています。

  • 利用言語: 国内取引所では日本語のみの対応が多いですが、海外取引所では日本語を含めた多言語対応のところが多くあります。

  • 取引手数料: 海外取引所では、一般的に国内取引所よりも低い取引手数料が設定されています。※Bybitなどは現物取引の手数料が無料です

  • 法的規制:  国内取引所は日本の法規制により厳格に管理されています。 ただし日本人が海外取引所を利用することは、推奨はしないが禁止もしないというスタンスです。

  • セキュリティ: 海外取引所は国内取引所よりも高いセキュリティの傾向にあります。  国内取引所も高いセキュリティを備えている場合もありますが、上記法的な規制により資金の運用状況も厳格に管理されています。

5. 損切イチオシ!オススメのメイン仮想通貨取引所は”Bybit”

僕がオススメするメインの仮想通貨取引所は世界的な規模で展開する大手仮想通貨取引所Bybitです。 

本社所在地はシンガポール(ライセンスはマルタ共和国)で海外取引でありながらサイトも日本語に対応し、チャットサポートも日本語での対応で、言語の問題で困ることはありません。  Bybit スマホアプリも同様に日本語対応しており、英語での返答などがないので、日本の取引所と同じ感覚で利用可能です。

6. Bybitをオススメする5つのメリット

  • ハイレバレッジ:日本では2倍までと記載されているレバレッジが、Bybiでtは100倍程度のレバレッジを組むことができます。これにより、少ない資金で大きなポジションを取ることができます。

  • 高速取引エンジン:Bybitは高速な取引エンジンを採用しており、取引のレスポンスが非常に速いことが特徴です。 約定が滑ることはほぼ99%ありえません。

  • 使いやすいインターフェース(UI/UX):Bybitは初心者から上級者まで使いやすいインターフェースを提供しています。アプリで簡単に直感的に取引ができます。

  • 安全性:世界的なシステムセキュリティの評価会社による評価・運営を行っており、高いセキュリティー対策を採用しています。 

  • 全てのデバイスに対応:Bybitはデスクトップ、モバイル、タブレットなど、様々なデバイスに対応しています。

7. Bybitは300種類の仮想通貨を取引可能

国内取引所では押並べて20前後なので、100倍を超える銘柄からのチョイスは魅力的です。  『中には価値のない詐欺的なコインもあるのでは?』と考えるかもしれませんがBybitでは上場の際に厳しい審査を行っており、厳選された銘柄のみを取り扱っています。

8 . Bybitの初回ボーナス・キャンペーン

Bybitでは魅力的なキャンペーンが常に開催されています。

ボーナスの獲得条件が設定されているため見逃さないようにチェックしておきましょう。現在、開催されているキャンペーンはこちらを参照してください。

今ならこのURLからの登録で最大5,000USDTが貰えます!

10. Bybitへの登録手順

  • BybitのURLにアクセスする:こちらから登録できます。

  • アカウントの作成:「Sign Up」ボタンをクリックしてアカウント作成画面に進みます。メールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成します。

  • 2段階認証のセットアップ:セキュリティーのために2段階認証をセットアップします。

  • この認証は、みなさんのスマートフォンアプリで、Google認証アプリを使用することで設定可能です。

  • 入金:Bybitへの資金を入金して取引を開始することができます。

  • Bybitは様々な入金オプションを提供しています。

10. Bybitは本人確認(KYC)は必須ではありません。

KYCを行うと出金可能額の上限が高くなりますが、KYCをしていなくても1日に2BTCまで出金できるため、登録してすぐに困ることは少ないのではないでしょうか。

以下のURLから登録ができますのでまだ未登録の方は進めてみてください。

Bybitでのオススメの仮想通貨など情報発信は、僕のTwitterYouTubeで頻繁に発信していきますので、 YoutubeTwitterのフォローをお願いします。登録に関しまして、質問等がございましたらお気軽にTwitterでもDMしてください! 

無料で「NEKO TIMES」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

サポートメンバー限定
相場見通し-日本の金利上昇はどれだけ株式市場に影響を与えるのか
読者限定
解説|東アジアの火薬庫、中国が覇権をねらう
読者限定
NTTはなぜこれだけ大きく下がったのか-株式分割が生む需給のマジック
サポートメンバー限定
相場見通し-日米相場はエヌビディアに託された
読者限定
解説|増える自社株買い、資産を増やすチャンスか
読者限定
金利上昇・インフレは不動産にとってマイナス?プラス?不動産セクターの今...
サポートメンバー限定
相場見通し-日米で狙うセクターを変える局面に到来か
読者限定
解説|企業は儲かれど、個人には行き渡らずートヨタ営利5兆円超え