米国テック業界、冬の時代へ突入かーGAFAは来週決算発表

GAFAに先駆けてNetflixの決算発表がありました。決算内容はあまり良くありませんでしたが、株価上昇となりました。足元では米国テック企業は採用活動停止や人員削減を進めており、リセッションへの対応を着々と進めています。
NEKO TIMES 2022.07.22
読者限定

こんにちは、NEKO ADVISORIES 岩倉です。日曜日の猫組長によるマーケットの見通しにあるよう、マーケットは第二四半期の決算シーズンに差し掛かりました。景気後退がいつかいつかと不安になりながら、各社のビジネス進捗を市場関係者は固唾を飲んで見守っていることでしょう。

さて、毎週金曜日の猫組長TIMESニュースレターではビジネスや経済のトレンドについて解説しています。今週は決算シーズンに合わせて、米国テック企業の動きを見ていきましょう。「冬の時代」に向けてどのように準備をしているのでしょうか。

<本日のトピック>

・冬の時代に備えるテック企業

・決算シーズンへ、ネット広告はどうか

・新興企業、資金調達に苦しむ

今週(日曜〜金曜)は一貫して米国マーケットに関する記事になりました。そこで、無料購読者の皆様にも「今週の相場見通し」を期間限定で公開いたします。よろしければ、本日の記事をお読みになる前に猫組長の記事をご覧いただければと思います。

[お知らせ] 有料購読者の皆様に向けて「猫組長ライブ配信」を行っています。今月は直前となりましたが月末に実施いたします。有料購読者の皆様に事前にZoomのリンクをご案内します。ご希望の方はあらかじめ「登録する」ボタンよりお申し込みをお願いします。

<猫組長ライブ配信>

  • 7月31日(日)18:00

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3606文字あります。
  • 冬の時代に備えるテック企業
  • 決算シーズンへ、ネット広告はどうか
  • 新興企業、資金調達に苦しむ

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
相場見通し-日本の金利上昇はどれだけ株式市場に影響を与えるのか
読者限定
解説|東アジアの火薬庫、中国が覇権をねらう
読者限定
NTTはなぜこれだけ大きく下がったのか-株式分割が生む需給のマジック
サポートメンバー限定
相場見通し-日米相場はエヌビディアに託された
読者限定
解説|増える自社株買い、資産を増やすチャンスか
読者限定
金利上昇・インフレは不動産にとってマイナス?プラス?不動産セクターの今...
サポートメンバー限定
相場見通し-日米で狙うセクターを変える局面に到来か
読者限定
解説|企業は儲かれど、個人には行き渡らずートヨタ営利5兆円超え