いずれ来たるYCC修正の恩恵を受ける企業はどこか-年末に向けた保有銘柄を探る

明日に日銀金融政策決定会合を控える日本市場ですが、日銀による政策の方向性は株式・債券市場・為替に大きな影響を与えます。7月には政策修正はないと考えておりますが、いずれ来たるYCCを含めた修正による恩恵を受けるセクターはどこかを考察していきたいと思います。
NEKO TIMES 2023.07.26
サポートメンバー限定

猫組長TIMESでは、短期目線に振り回される投資家を救済することを目的に、マクロかつ中長期の視点からビジネス・経済や為替・株式市場の話題を取り上げております。投資家に限らずビジネスパーソンの方も数多くご登録いただき、おかげさまで読者様も16,000人を超えました。引き続き、有益な情報提供ができるよう、精一杯取り組んで参ります。

有料版ニュースレターでは、下記の猫組長による相場見通しや、水曜日隔週の個別銘柄の値動きの解説を通じて「売買の意思決定に直接関わる情報」を読者限定で配信しています。また、有料版読者の皆様は猫組長と直接交流できるオンラインライブイベントにも参加できます。ぜひご登録ください。

以下、

◇日銀の金融政策が株式市場と為替の焦点に

◇日銀の金融政策修正はいつになるのか

金融政策修正による恩恵を受けるセクターは?

◇注目すべき個別銘柄

を考察した内容となっております。ぜひ猫組長TIMESをご購読の上、お読みください。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、4585文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者限定
解説|BRICSの拡大と加速する米ドル離れ
サポートメンバー限定
5月CPI・FOMCを無事通過した際に押さえておくべき銘柄21選
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|ゴールドの動きにみる世界の分断
サポートメンバー限定
100億円の運用担当者ならどのようなポートフォリオを組みますか?インド...
サポートメンバー限定
相場見通しー世界的な金利上昇が株式市場の重しに
読者限定
解説|人口動態でつかむ経済成長ー株価は10倍以上に
サポートメンバー限定
【必見!】半導体セクターで密かに輝く個別銘柄について深く考察します。