相場見通し-日米で狙うセクターを変える局面に到来か

四半期決算も佳境を迎え、個別銘柄の取捨選択が進む日米市場です。日本国内では追加利上げの話題も出ており、決算終了後については金融政策中心に進むマーケットとなるでしょう。本日は日米市場の注目セクターを中心に考察していきます。
NEKO TIMES 2024.05.12
サポートメンバー限定

ニューヨーク市場

東京市場

これまでの決算を振り返る

国内四半期決算はまちまちも株主還元姿勢は継続を確認

増配も追随

加速の一途を辿る自社株買いもそれだけでは足りない?

5月の本決算を経てその動きはさらに加速か

もう数段上のステージへ到達するのに最も必要な視点

一方、米国では小型株に投資妙味が出てきたか

大型株に大きく劣後する市場とは

長期積立ならば買い始めて良い

ドル円はあくまで両国の金利差である

日経平均株価見通し

ダウ平均見通し

今週のイベント

日銀早期利上げについて

編集後記

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、7611文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者限定
解説|BRICSの拡大と加速する米ドル離れ
サポートメンバー限定
5月CPI・FOMCを無事通過した際に押さえておくべき銘柄21選
サポートメンバー限定
今週の相場見通し
読者限定
解説|ゴールドの動きにみる世界の分断
サポートメンバー限定
100億円の運用担当者ならどのようなポートフォリオを組みますか?インド...
サポートメンバー限定
相場見通しー世界的な金利上昇が株式市場の重しに
読者限定
解説|人口動態でつかむ経済成長ー株価は10倍以上に
サポートメンバー限定
【必見!】半導体セクターで密かに輝く個別銘柄について深く考察します。