時代遅れのネトフリー米国企業は決算ウィークへ

テスラやネットフリックスはじめ米国主要企業の1-3月期決算発表がはじまりました。ウクライナ情勢やCOVID-19に関連した生活の変化の影響がどのようにでているのか、また各企業がどのようにビジネスを推進しているのかみていきましょう。
猫組長 2022.04.22
読者限定

こんにちは、NEKO PARTNERS岩倉です。毎週金曜のニュースレターではビジネスや経済のトレンドについて解説しています。先週日曜日の「今週の相場見通し」でも猫組長は米国決算に注目しておりました。本日は発表済み主要企業の決算の状況を振り返りながら、各業界の今後見通し、ビジネスのトレンドを見ていきましょう。

猫組長TIMESを購読し始めた方から、猫組長が普段どんなニュースレターを配信しているか知りたいというお声をいただきます。そこで今回は特別に、本日のニュースレターにも関連する前日曜日に配信した「今週の相場見通し」を無料購読者の皆様向けに限定公開いたします!
もちろんこちらの記事にも猫組長の"あとがき"があります。

また、水曜日配信記事では中沢氏がネットフリックスの決算を取り上げていますので、あわせてご覧ください。それでは本日のトピックはこちらです。

<本日のトピック>
・株価急落、ネトフリショック
・驚きの利益率を叩き出すテスラ
・米国決算ウィークはじまる

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3857文字あります。
  • 株価急落、ネトフリショック
  • 驚きの利益率を叩き出すテスラ
  • 米国決算ウィークはじまる

すでに登録された方はこちらからログイン

企業統治は社長のガバナンス強化から?ー不祥事から株価20倍に
読者限定
米国10年利回りが4%到達-9月FOMCから見る株式相場の終着点
読者限定
今週の相場見通し Everything is no good
有料限定
世界に散らばる「リスク」ー核戦争・バブル崩壊は最悪シナリオか
読者限定
2030年に市場規模が40倍に?次世代半導体MRAMを探る
有料限定
今週の相場見通し フェデックスショックと9月FOMC
有料限定
英国は「栄光ある孤立」か、インド太平洋に触手をのばす二枚舌
読者限定
ZOOMミーティングのお知らせ
有料限定