恒大集団デフォルト先送りも日経平均は25MAと75MAのレンジで膠着する展開か

恒大集団は23日に猶予期限を迎える米ドル債の利息8350万ドル(約96億円)が支払われる見通しとなり、警戒感はやや後退したように見えます。しかし、未だ中国の不動産事業全体には不気味な暗雲が拡がっています。
猫組長 2021.10.24
読者限定

みなさんこんにちは、猫組長です。

10月も下旬になり朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。国内では新型コロナの新規感染者が激減し、街は以前の活気を取り戻しつつあります。その一方で、ワクチン接種が70%を超える英国で感染拡大防止策を廃止した結果、1日あたり5万人の新規感染者を出しています。ワクチン接種が進まないロシアでも感染拡大が止まらず、新型コロナによる死者が1日1000人を超えています。世界はまだまだ新型コロナ克服とはいかないようです。

***

それでは、先週のマーケットを振り返りつつ今週の相場を考えてみましょう。

Bloomberg
Bloomberg

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3376文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

企業統治は社長のガバナンス強化から?ー不祥事から株価20倍に
読者限定
米国10年利回りが4%到達-9月FOMCから見る株式相場の終着点
読者限定
今週の相場見通し Everything is no good
有料限定
世界に散らばる「リスク」ー核戦争・バブル崩壊は最悪シナリオか
読者限定
2030年に市場規模が40倍に?次世代半導体MRAMを探る
有料限定
今週の相場見通し フェデックスショックと9月FOMC
有料限定
英国は「栄光ある孤立」か、インド太平洋に触手をのばす二枚舌
読者限定
ZOOMミーティングのお知らせ
有料限定