2023年の相場見通しと注目銘柄

2023年は世界的なインフレ、地政学リスク等様々な問題を抱えた状態でスタートします。厳しい1年になると予想しておりますが、今後の見通しと注目銘柄について解説していきたいと思います。
猫組長 2023.01.11
有料限定

猫組長TIMESでは、短期目線に振り回される投資家を救済することを目的に、マクロかつ中長期の視点からビジネス・経済や為替・株式市場の話題を取り上げております。投資家に限らずビジネスパーソンの方も数多くご登録いただき、読者様も15,000人を超えました。引き続き、有益な情報提供ができるよう、精一杯取り組んで参ります。

有料版ニュースレターでは、下記の猫組長による相場見通しや、水曜日隔週の個別銘柄の値動きの解説を通じて「売買の意思決定に直接関わる情報」を読者限定で配信しています。また、有料版読者の皆様は猫組長と直接交流できるオンラインライブイベントにも参加できます。ぜひご登録ください。

また、【お知らせ】1月1日号では猫組長による新春鉄板銘柄、12月28日の私の記事では2023年トレンド、分析銘柄を公開しております。有料購読者限定情報となりますが、ご関心のある方はぜひご登録の上、お読みいただければ幸いです。

以下、

・2023年マーケット見通し

・ターミナルレート予想

・労働市場の逼迫は解除された?

・2023年注目銘柄

を考察した内容となっております。ぜひ猫組長TIMESをご登録の上、お読みください。

この記事は有料読者限定です

続きは、5265文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

1月29日開催 ZOOMミーティングアーカイブス
有料限定
今週の相場見通し
有料限定
解説|EV戦国時代の新章へー先行するテスラ・BYD、出遅れたトヨタ
読者限定
銀行株から証券セクターへも波及するか-バリュー株の地殻変動
読者限定
今週の相場見通し
有料限定
解説|高まる地政学リスクと増える防衛費ー2023年は岸田外交の試練にも...
読者限定
日銀が金融緩和の継続を発表-内容と今後の見通しを解説します。
読者限定
今週の相場見通し CPI低下の米国、利上げ圧力の高まる日本
有料限定